歯周病治療・予防歯科

歯周病治療

要チェック!歯周病になる危険度は?

当てはまる項目を選び、その点数を合計してみましょう。

起きたときの口腔内の状態


歯ぐきからの出血の有無


歯ぐきの腫れの有無


口臭


歯の動揺


歯に食べかすが詰まりやすいかどうか


あなたの合計点数は何点でしたか? 結果を見てみましょう。

合計  

合計点数 歯周病の危険度

0点

0点

あなたの歯ぐきは健康です。歯周病である可能性はほとんどありません。

1~3点

1~3点

もしかしたら歯周病になっているかもしれません。検診を受けましょう。

4~6点

4~6点

すでに歯周病が進行している可能性があります。適切な処置を受けましょう。

7~12点

7~12点

かなり歯周病が進行しています。早く治療を受けないと歯が抜け落ちてしまいます!

歯を失う可能性がある病気「歯周病」

歯周病はプラークや歯石に棲みつく歯周病菌が毒素を出し、歯ぐきや顎の骨を破壊していく病気。日本人の8割がかかっているか、その予備軍だといわれ、歯を失う原因の第1位となっています。歯周病は初期での自覚症状がほとんどないため、知らないうちに歯周病になっていることも。歯周病が疑われる方はもちろん、そうでない方も一度検診のためにご来院ください。

ヒーリングデンタルクリニックでの歯周病治療

スケーリング 歯の根元にこびり付いたプラークや歯石を「スケーラー」という器具で除去します。
ルートプレーニング スケーリング後、歯と歯ぐきの間の溝「歯周ポケット」に隠れたプラークや歯石を、「キュレット」という器具を使用して除去。さらに、プラークが再び付着しづらいように歯の表面をツルツルに仕上げます。
フラップ手術

フラップ手術

麻酔をして歯ぐきを切開し、歯根深くに付着した歯石や感染した歯質を除去します。

再生療法

歯周病が重症化すると、歯を支えきれなくなるほど顎の骨の大部分が溶けてしまいます。顎の骨を再生させるために、当院ではGTR法やエムドゲイン法を採り入れています。

【GTR法】

GTR法

歯ぐきを切開して余計な歯肉が入り込まないように「メンブレン」という人工膜を設置。十分な骨の再生を待ったあと、メンブレンを除去する手術を行います。

【エムドゲイン法】

エムドゲイン法

豚由来の薬剤「エムドゲインゲル」を注入して顎の骨の再生を促します。薬剤は体内に吸収されるため、骨の再生後に再手術する必要はありません。

予防歯科があなたのお口の健康を維持します

予防歯科

ヒーリングデンタルクリニックでは、歯の健康を維持するためには「治療」より「予防」することがもっとも大切だと考えています。一人でも多くの方に予防歯科の重要性を認識していただき、積極的に予防に取り組んで欲しいと願っているのです。

欧米諸国に比べ、残念ながら日本ではまだまだ予防歯科の考えが浸透していません。ですが、今は何のトラブルがなくても、予防歯科で定期的に適切なメインテナンスを受けていれば、自分の歯が長持ちするだけなく、生涯にわたり余計な治療費をかけずに済みます。長い目で見れば、予防歯科に通うことのメリットは多いのです。

お口のメインテナンスは痛みがなく、気持ちのいいもの。美容院やエステに通うような感覚で気軽に受診していただければと思います。

メインテナンスメニュー

虫歯や歯周病は初期の自覚症状に乏しい病気。たとえ痛みがなくても、病気にかかっていることもあるため、当院では定期検診を推奨しています。虫歯や歯周病の兆候がないかをプロの目で定期的にチェックし、ブラッシング指導やPMTCを受けてお口の健康維持に役立てましょう。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

どんなに丁寧にブラッシングしているつもりでも、どうしても磨き残しがあるものです。当院では歯科衛生士が患者様のお口の中をしっかりと把握し、歯ブラシの選び方から歯ブラシの持ち方やブラッシングの仕方、タイミング、回数など、正しいブラッシングについて丁寧な指導を行います。

PMTC

PMTC01

PMTC02

PMTC03

PMTCとは、歯科医師や歯科衛生士が専門機器を使って行う歯の徹底的なクリーニング。歯と歯ぐきの間や歯と歯の間にある磨き残したプラークもすべて除去することが可能。お口の病気の原因を一掃し、プラークの再付着をしにくくするため、予防に効果的です。

東京都武蔵村山市|診療予約|ヒーリングデンタルクリニック