インプラント

インプラント治療

インプラント治療とは、失った歯の顎の骨にチタン製のインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上にセラミック製の人工歯を被せて歯の機能を90%程度にまで回復させる補綴治療。入れ歯やブリッジではここまでの機能回復は不可能といわれているため、優れた治療ということがおわかりいただけると思います。ヒーリングデンタルクリニックでは、患者様が難症例の場合であっても、専門医が確実な治療を行います。入れ歯やブリッジよりも快適な補綴治療をお考えでしたら、当院へ安心してご相談ください。

インプラント治療のメリット

自然な見た目が得られる

インプラントには固定のためのバネなどがなく、使用する人工歯は本物の歯に近い性質を持つセラミック製。そのため見た目はまるで本物の歯そのものです。

快適な咬み心地を実感できる

インプラントは顎の骨としっかりと結合するため、硬いものでも思いきり咬むことができます。自分の歯で咬んでいるような咬み心地を取り戻せます。

顎が痩せにくい

インプラントは顎の骨と一体化します。そのため咬む刺激がきちんと顎に伝わり、顎が痩せにくくなります。

周囲の歯を傷付けない

インプラントは歯を失った箇所のみを治療するもの。周囲の健康な歯を削ったり支えにしたりすることがありません。

ヒーリングデンタルクリニックのインプラント

信頼性の高いインプラントシステム

現在、世界には100社以上のインプラントメーカーが存在しているといわれています。当院では、その中でも「カムログインプラント」を採用。25年にわたる臨床研究に基づき、ドイツで開発された信頼性の高いシステムです。人工歯根とアバットメント(人工歯根と人工歯をつなぐ部品)との連結部分が緩みにくい工夫がされており、咬み合わせがずれることなく、長期にわたりインプラントを使用できます。

正確な診断のためのCT撮影

インプラント治療を成功へと導くには、事前に精密なデータが必要です。当院では専門施設においてCT撮影を実施。撮影したデータからは、顎の骨の神経や血液の流れなどお口の詳細な情報を確認できるため、より安全・確実な治療が実現します。

また、撮影したデータは各ユニットに設置しているモニターに映し出すことも可能。患者様にも見ていただけるため、インフォームドコンセント(詳しい説明と同意)に役立っています。

顎の骨が足りない方へ

インプラントを埋入するには、十分な顎の骨が必要になります。しかし、歯を失った原因が「歯周病」である場合、顎の骨が十分にない場合があります。当然、その状態では治療は不可能。そこで当院では、顎の骨の再生療法として「サイナスリフト」「ソケットリフト」を採用。インプラント治療が安全に行える基準にまで骨を再生させます。

サイナスリフト

顎の骨の厚みが5mm以下しかない場合に行う再生療法。骨補填剤や移植骨を使い、顎の骨の再生を図ります。

サイナスリフト

ソケットリフト

顎の骨の厚みが5mm以上ある場合に行う再生療法。サイナスリフトよりも傷口が小さく済みます。

ソケットリフト

東京都武蔵村山市|診療予約|ヒーリングデンタルクリニック